グラモが第三者割当増資を実施。総額3千万円の資金調達

株式会社グラモ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:後藤功 以下、グラモ)は、日本ベンチャーキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥原 主一 以下、日本ベンチャーキャピタル)が無限責任組合員を務めるNVCC7 号投資事業有限責任組合を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額3千万円となる資金調達を実施しました。

詳しくは以下のリリース文章をご覧ください。
プレスリリース(PDF)

スマートメーターと連動して使いすぎを防止、 アラート機能搭載HEMS「iRemocon Wi-Fi (SM)」を発売

ソフトバンク コマース&サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:溝口 泰雄、以下「ソフトバンク C&S」)と株式会社グラモ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:後藤 功、以下「グラモ」)は、「iRemocon Wi-Fi (SM)」本体内蔵のブザーおよびスマートフォンに搭載した専用アプリを通じて、電力使用状況をリアルタイムに通知するHEMS「iRemocon Wi-Fi (SM)」を共同で開発しました。

「iRemocon Wi-Fi (SM)」は、外出先からの家電の操作や部屋の温度・湿度・照度のモニタリングも可能です。
新しいおうちのライフスタイルを提案するソフトバンク C&Sの「おうちソリューション」の新商品として、SoftBank SELECTION オンラインショップおよび一部のソフトバンクショップで、2016年5月27日より順次販売します。

詳しくは以下のリリース文章をご覧ください。
プレスリリース(PDF)

グラモが第三者割当増資を実施。総額2億円の資金調達

株式会社グラモ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:後藤功 以下、グラモ)は、株式会社環境エネルギー投資(本社:東京都品川区、代表取締役社長:河村修一 以下、環境エネルギー投資)が無限責任組合員を務めるEEIスマートエナジー投資事業有限責任組合を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額2億円となる資金調達を実施しました。

詳しくは以下のリリース文章をご覧ください。
プレスリリース(PDF)

グラモ、高機能版『iRemocon Z Wi-Fi』を BtoB 向けに販売開始

株式会社グラモ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:後藤 功)は、『iRemocon』の高機能版『iRemocon Z Wi-Fi』を開発し、本日 8 月 26 日に BtoB 向けに販売を開始致します。

詳しくは以下のリリース文章をご覧ください。
プレスリリース(PDF)

グラモ、『iRemocon』と連携する HEMS 機器を開発

株式会社グラモ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:後藤 功)は、 当社が開発し、BtoB 向けに販売する『iRemocon』の高機能版 『iRemocon ZB』と連携する HEMS 機器『iRemoUnit CT』を開発 し、本日 8 月 19 日より BtoB 向けに販売を開始致します。

詳しくは以下のリリース文章をご覧ください。
プレスリリース(PDF)

『iRemocon』を 米最大手Icontrol 社のスマートホーム・プラットフォームに対応

株式会社グラモ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:後藤 功)は、当社が開発・販売すす『iRemoconWi-Fi』がアイコントロール・ネットワークス(Icontrol Networks, Inc. 本社:米国カリフォルニア州、以下 Icontrol 社)のIcontrol Touchstone スマートホーム・プラットフォームに連携対応しましたので発表を致します。

詳しくは以下のリリース文章をご覧ください。
プレスリリース(PDF)

NTT 西日本と協業契約を締結

株式会社グラモ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:後藤 功、以下 グラモ)は、西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:村尾 和俊、以下 NTT西日本)と、当社の開発・販売するスマートフォンで家電を操作できる『iRemocon Wi-Fi』とNTT西日本の展開する『フレッツ光シリーズ』の販売拡大に向けての協業契約を 6 月 27 日に締結いたしました。

昨今の住宅家電制御ニーズの増加に対応するため、シナジーが高い両社のサービスを組み合わせることで、ユーザーに安価な料金で便利なサービスの提供を実現いたします。

本協業サービスの取り組みとして「iRemocon for フレッツ」提供を、8 月上旬(予定)よりを開始いたします。

詳しくは以下のリリース文章をご覧ください。
プレスリリース(PDF)

環境センサー搭載「iRemocon Wi-Fi」を開発

株式会社グラモ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:後藤 功)は、当社の開発・販売するスマートフォンで家電を操作できる『iRemocon』の新機種である「iRemocon Wi-Fi」を開発し、2014 年 8 月から販売を開始致します。

「iRemocon Wi-Fi」は、従来の『iRemocon』の機能である、赤外線リモコン対応機器の遠隔操作や、その他全ての機能に加え、Wi-Fi コンバーター機能、Wi-Fi リピーター機能、センサー機能(温度・湿度・ 照度)を搭載。
更に便利にご利用頂ける進化版となります。
また、大量生産によるコストダウンを図り、高機能と低価格を実現致しました。

詳しくは以下のリリース文章をご覧ください。
プレスリリース(PDF)

グラモ、世界初!GPS連動による家電制御アプリをリリース

株式会社グラモ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:後藤 功)は、当社の開発・販売するスマートフォンで家電を操作できる『iRemocon』のiOS専用アプリである『iRemocon2アプリ』にGPSと連動して家電を自動制御する機能を搭載致しました。

GPSを利用した家電制御の一般消費者向けのサービスは世界初*1となります。
2013年12月17日から順次アップデートを開始致します。

今回のアップデートにより、『iRemocon2アプリ』上で検知エリアと制御対象の家電を指定し、『iRemocon2アプリ』をインストールしたiPhoneを持ち歩くことで、指定した検知エリアに入った場合や出た場合に、自動的に自宅に設置した『iRemocon』に指示を送り家電の操作を行います。
*1 当社調べ(赤外線を利用した一般消費者向け家電制御装置として)

詳しくは以下のリリース文章をご覧ください。
プレスリリース(PDF)

グラモ、ハウスメーカー向け機器制御装置を開発・発売

株式会社グラモは、当社の開発・販売するスマートフォンで家電を操作できる『iRemocon』の高機能版である「iRemocon ZB」と、お風呂や床暖房、給湯機などの住宅設備機器を制御する「iRemoUnit IF」を開発し、2013年11月28日から販売を開始致します。

「iRemocon ZB」と「iRemoUnit IF」を利用することで、従来の『iRemocon』の機能である、
赤外線リモコン対応機器の遠隔操作に加え、お風呂や床暖房、電子錠といった、赤外線リモコン対応機器以外の機器についてもスマホから制御が可能となります。
また、『iRemocon2』アプリを利用することによって、音声で機器を制御することも可能です。

『iRemocon』は発売以来HEMSと連携可能な家電制御システムとして、多くのハウスメーカーにご採用頂いておりますが、「iRemocon ZB」を利用して頂くことにより、より多くの家電や住宅設備機器と連動するシステム構築が可能です。

「iRemocon ZB」のAPI(Application Programming Interface)についても『iRemocon』と同様に公開(法人対象)を行いますので、自社で開発されたアプリやシステムとの連携も容易に可能となります。

詳しくは以下のリリース文章をご覧ください。
プレスリリース(PDF)